トップページ水に関するニュース

水に関するニュース


レジオネラ症感染者、今年も前年を上回る報告数に要注意!!(随時更新)

レジオネラ属菌の基準超え入浴休止 小浜老人福祉センター/長崎

 2020年6月24日付け長崎新聞は、雲仙市は23日、市小浜老人福祉センター(小浜町)の浴槽水から、基準値(100ミリリットル当たり10個未満)を上回るレジオネラ属菌が検出されたと発表した、と伝えた。
 検出が判明した22日午後1時半ごろから男女とも浴室利用を休止している。利用者の健康被害は確認されていない。
 市保健福祉部によると、12日に実施した男女の各浴室の検査(年1回)で、女性用浴室で採取した検体から、100ミリリットル当たり10個の菌が検出された。今後、清掃と消毒を実施する。
 同センターは、市社会福祉協議会が指定管理者。浴室以外の集会室などは通常通り利用できる。

 雲仙市のホームページはここをクリック

ニュース資料:2020年(令和2年)6月24日(水)長崎新聞

正しい衛生管理は、正しい知識から!!
「水利用設備環境衛生士」の資格取得のおすすめ


水利用設備環境衛生士講習会について
  →講習会の日程はここをクリックして下さい
  水利用設備環境衛生士
 ※資格を取得された方には、免許証サイズの「水利用設備環境衛生士証」
  (上の写真)を発行します。

水利用設備環境衛生士の受講申込方法などは日建学院のホームページをご覧下さい。
  日建学院のホームページ

施設に勤務する方が資格を取得した場合、
 衛生士が在籍する施設として「衛生士登録証」を発行します。→詳細はココをクリック
  衛生士登録証