トップページ水に関するニュース

水に関するニュース


レジオネラ症感染者、今年も前年を上回る報告数に要注意!!(随時更新)

健康福祉施設のジャグジーから“基準値の3倍”のレジオネラ菌 6/2の営業再開後338人が施設を利用』/三重

 2020年6月20日に東海テレビは、三重県志摩市の健康福祉施設、阿児健康福祉センター「サンライフあご」内にあるプールのジャグジーから基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、18日から営業を休止している、と伝えた。
 施設を管理する会社によると、6月8日に実施した水質検査でジャグジーから基準値の3倍にあたるレジオネラ菌が検出されたとのこと。
 原因は現在調査中だが、この施設では新型コロナウイルスの影響で6月1日まで臨時休館し、再開前の5月30日に、ジャグジーの水を抜いて清掃・消毒をしていて、異常はなかったとのこと。
 営業を再開した6月2日から検査結果が分かった18日までの間に、338人が施設を利用したが、今のところ健康被害の報告は出ていない。
 この施設は、スポーツジムなどを運営する会社が管理を代行していて、18日から営業を休止している。
 施設を管理する会社は22日に、高濃度塩素による消毒をして、再検査で安全が確認されたうえで営業を再開したいとしている。

ニュース資料:2020年(令和2年)6月20日(土)東海テレビ

正しい衛生管理は、正しい知識から!!
「水利用設備環境衛生士」の資格取得のおすすめ


水利用設備環境衛生士講習会について
  →講習会の日程はここをクリックして下さい
  水利用設備環境衛生士
 ※資格を取得された方には、免許証サイズの「水利用設備環境衛生士証」
  (上の写真)を発行します。

水利用設備環境衛生士の受講申込方法などは日建学院のホームページをご覧下さい。
  日建学院のホームページ

施設に勤務する方が資格を取得した場合、
 衛生士が在籍する施設として「衛生士登録証」を発行します。→詳細はココをクリック
  衛生士登録証