トップページお知らせ【多摩小平保健所主催の「レジオネラ対策講習会」の一部を担当】
お知らせ
■多摩小平保健所主催「レジオネラ対策講習会」の一部を担当

 多摩小平保健所(東京都小平市)は、3月7日(木)に『平成30年度レジオネラ症防止対策講習会』を多摩小平保健所講堂で開催し、協会職員が外部講師として講習の一部を担当させて頂きました。
 講習会には、公衆浴場、旅館(循環式浴槽を持つ施設、プール経営者・管理者等)の関係者約30名が出席されました。 第一部として当協会の職員が「レジオネラ症対策 循環系統の消毒と日常管理」というテーマで約80分間講習させて頂きました。
 講習では、バイオフィルム内にはレジオネラ属菌が大量に繁殖すること、効果的な対策としてバイオフィルムの除去を行うこと、日常の衛生管理として実際の施設管理上の問題点と設備ごとの清掃・消毒方法についての説明、特にシャワー内部でもバイオフィルムが作られることがあること、1年に1回以上循環配管の徹底洗浄の実施と洗浄消毒方法等についてお話ししました。
 講習後の質疑応答では残留塩素濃度管理について、塩素剤による消毒装置ノズルの目詰まりの解決方法、遊離残留塩素濃度の変動への対処方法などについていくつかの質問が有りました。