トップページお知らせ【多摩立川保健所主催の「レジオネラ対策講習会」の一部を担当】
お知らせ
■多摩立川保健所主催「レジオネラ対策講習会」の一部を担当

 多摩立川保健所(東京都立川市)は、3月1日(金)に『平成30年度レジオネラ対策講習会』を立川保健衛生仮庁舎内大会議室で開催し、協会職員が外部講師として講習の一部を担当させて頂きました。
 この講習会は、循環式浴槽を有する社会福祉施設等(有料老人ホーム・特別養護老人ホーム・介護老人保健施設)の施設担当者等を対象として開催され、管内17施設の方が出席されました。
 当協会の職員が「社会福祉施設等における循環式浴槽等の衛生管理について」というテーマで約80間講習を担当させて頂きました。
 講習では、レジオネラ症とレジオネラ属菌の概要、国内の集団感染の事例、菌が発生繁殖する可能性の高い設備機器、バイオフィルムがレジオネラ症の感染源になることについてお話しした後、循環浴槽やシャワー設備、ストレッチャー浴槽やチェア浴槽などの機械浴槽等各種設備機器の日常衛生管理方法および定期的な循環配管洗浄の方法等について、さらに給湯設備および加湿器も適切な管理を怠るとレジオネラ属菌が検出されることがあり、それらの衛生管理方法についても説明しました。