トップページ水利協が発行する適合証【水利用設備環境衛生適合証】
水利協が発行する適合証
施設衛生管理適合証
施設衛生管理適合証
  水利用設備環境衛生適合証
水利用設備環境衛生適合証



水利用設備環境衛生適合証

 協会の正会員が施工する施設に発行する安心・安全な
 補償付きの適合証

 協会の正会員による補償付きの定期的な衛生管理で
 安全・安心な施設であることをお客様に伝えたい施設に

 協会の正会員による衛生管理(清掃・水質検査)が実施され、協会の定める衛生管理基準を満たした施設に対して、「水利用設備環境衛生適合証」を発行します。衛生管理の適切な施設として、お客様が利用する施設を選択する際の目安となります。
 この証が発行された施設で、万一、レジオネラ症感染事故が発生した場合、感染者に対する賠償および施設の休業損害を補償します。
 ※補償制度の詳細はココをクリック

《発行の主な要件》
@ 協会の正会員による年間定期の衛生管理(清掃・水質検査)が実施されていること
A 年間定期の衛生管理(清掃・水質検査)の実施時に「水利用設備環境衛生士」の立会があること
B 水質検査(レジオネラ属菌)で、協会で定める基準を満たすこと
(例)入浴施設の場合10cfu/100ml未満
   冷却塔の場合100cfu/100ml未満
C 日常の衛生管理が「水利用設備環境衛生士」の指導・管理のもと、施設の従事者により適切に実施されること
《対象となる施設》
水を利用する設備(入浴設備、冷却塔、貯水槽、加湿器、噴水、人工滝など)を有する全ての施設
(例)ホテル・旅館、日帰り温泉等の入浴施設、オフィスビル、マンション、医療・高齢者施設、スポーツジムなど
《有効期間》
1年間
 (年度票
※黄色い部分のみ毎年更新)
《発行にかかる費用》
衛生管理を実施する正会員と施設の間で取り交わす契約に基づく施工費用に含まれますので、施設が協会に別途支払う費用はありません。
※詳細は協会までお問い合わせ下さい。
水利用設備環境衛生適合証