トップページ会員制度について【賛助会員(企業・団体)&賛助会員(登録施設)&賛助会員(個人)】
賛助会員(企業・団体)

  • 資格:協会の趣意・目的に賛同して協会が推進する事業に協力し、協会事業に関わる製品の製造・販売もしくは技術を提供する企業・団体、またはそれら製品の設計・設置・施工などのコンサルティングを行う企業・団体であること。
  • 内容: 協会の趣意を理解した上で、製造・販売する製品および提供する技術等の特性をもって協会の活動に協力することにより、国民の健康的な生活および環境衛生の向上に貢献することを目的として活動していただきます。
  • 対象:薬剤製造業、循環装置・冷却塔・ろ過装置・空調機器など機械設備機器設計業、同製造業、同設置業、建築設計業、家庭用24時間風呂製造業、水産養殖業、金融機関、保険会社、各種製造・販売業、運輸業、サービス業など
賛助会員(登録施設)

  • 資格:協会の資格制度である『水利用設備環境衛生士』の資格者が在籍する入浴施設またはホテル・旅館などの施設、並びに協会の趣意・目的に賛同し、協会が行う事業に協力する水利用設備機器を所有・使用する施設であること。
  • 内容:登録することにより国民の健康を衛生面より確保し、安全・安心を常に心がけている施設として広く認知していただくと共に、協会の行う環境衛生事業に協力していただきます。
  • 対象:ホテル、旅館、保養所、健康ランド、日帰り温泉、医療施設(病院・診療所・リハビリセンターなど)、福祉施設(養護・介護・高齢者施設など)、レストランなどの飲食店、マンション、団地などの住宅、各種学校、体育館などの公共施設、フィットネスクラブ・スイミングクラブなどのスポーツ施設など
賛助会員(個人)※現在、募集していません。→衛生士のページをご覧下さい。

  • 資格:協会の趣意・目的に賛同し、協会が推進する事業に協力する個人の方で、水利用設備の衛生管理、環境衛生の向上などに関心のある方なら、どなたでも入会できます。
  • 内容:正しい衛生管理のあり方と知識の普及などに協力していただきます。