トップページ会員制度について【会員制度の概要&正会員&正会員の入会から事業まで】
会員制度について
会員制度の概要

 当協会における会員の種類は以下の通りです。各会員の活動と会員間の連携で、「安全で安心できる水利用設備の衛生的な環境づくり」を実現します。

正会員

  • 資格:協会の趣意・目的に賛同して協会が推進する事業に協力し、水利用設備機器を所有・使用する施設の衛生管理業務(清掃・検査など)に携わる企業・団体、または新たに携わることを希望する企業・団体であること。
  • 内容:協会が推進する水利用設備の衛生管理(清掃・検査および補償)業務の普及、施設の衛生管理者などに対する水利用設備についての衛生管理指導・助言および水利用設備の衛生管理に関するコンサルティング業務を行っていただきます。
  • 対象:ビルメンテナンス業、建築工事業、建築リフォーム業、農園・園芸サービス業、噴水・人工滝などの水景設備設置及び管理業、管工事業、機械機具設置及び管理業、空調機器設置及び管理業など
正会員の入会から事業まで

  • <入 会>

    正会員の入会手続き完了
    →

  • 水利用設備環境衛生士』の資格取得

    水利用設備環境衛生士の講習を受講します

    〇水と設備の知識と適切な衛生管理の方法を習得します。
    →
  • 清掃・検査業務の施工・立会い

    水利用設備環境衛生士は業務の施工・立会を行います

    〇施設・設備へ業務が適切に行われたことを確認するため、施工・立会いを行ないます。
    →
  • 完了証の発行

    業務が適切に行われたことを証明する完了証を発行

    〇衛生士による適切な業務の確認により「清掃済証」「検査済証」が 発行、貼付されます。
    →
  • 感染症の補償の付与

    協会独自の「レジオネラ症感染補償」の付与業務

    〇検査結果において協会基準を満たした施設・設備に対し、水利用設備環境衛生適合証の発行と協会独自のレジオネラ症感染補償の付与 が出来るようになります。
    →
  • ■継続した顧客管理

    施設へ継続した衛生管理・助言

    ○契約施設へ定期的に訪問し、衛生管理の指導助言をおこないます。
    →
  • <期待される効果>

    正会員が適切な衛生管理を行うことにより期待される効果は・・・
    ■水利用設備を持つ施設における衛生管理水準の向上
    ■衛生管理業務の適正化・効率化、安全性の確保
    ■利用者=国民の安全・安心の確保と社会公共の福祉の増進