トップページお知らせ【市川保健所主催の「レジオネラ症防止対策等衛生講習会」の一部を担当】
お知らせ
■千葉県市川保健所主催の「レジオネラ症防止対策講習会」の一部を担当

 市川保健所(千葉県市川健康福祉センター)は、2017年(平成29年)10月26日(木)に「平成29年度レジオネラ症防止対策等衛生講習会」を市川保健所 3階 講堂で開催し、協会職員が外部講師として講習の一部を担当させていただきました。
 この講習会には、一般公衆浴場(銭湯)、温泉浴場(スーパー銭湯)、大型ホテル、高齢者施設、スポーツ施設等の29施設約40名の方が出席されました。

 当協会の職員が前半を担当し、「レジオネラ症予防のための施設衛生管理」というテーマで約1時間講演させていただきました。
 レジオネラ症の基礎的な話から配管内のバイオフィルムを住み家として増殖したレジオネラ属菌が入浴者に感染するまでのメカニズム、レジオネラ属菌を増殖させないための日常行わなければならない衛生管理の具体的な方法、配管内に付着したバイオフィルムの除去方法などについて、講義を行いました。
 出席された方は、要所のポイントでメモを取るなど、皆真剣に聴講されました。
 特に消毒装置(塩素注入器)のトラブル防止の対策やシャワーの消毒の具体策では、スライドの写真を注視している方が多く見られました。

 施設を維持管理運営する方々には、レジオネラ症対策に必要な知識を習得することでより良い衛生管理ができると思いますので、こうした講習会には積極的に出席して頂ければと思います。
 当協会としても、これからも保健所・自治体主催の講習会へ協力を続けさせていただきます。