トップページお知らせ【香取保健所主催の「レジオネラ症発生防止対策講習会」の講義を担当】
お知らせ
■香取保健所主催の「レジオネラ症防止対策講習会」の講義を担当

 12月1日(木)、香取保健所(千葉県香取市)は、「平成28年度レジオネラ症防止対策等衛生講習会」を開催し、協会職員が外部講師として講習の一部を担当させていただきました。
 香取市佐原中央公民館を会場として行われ、入浴施設、宿泊施設、社会福祉施設・介護老人施設、老人福祉施設、ゴルフ場、病院関係約40施設の方々が出席されました。
 この講習会で当協会は、「入浴設備のレジオネラ症防止対策」のテーマでおおよそ60分間、講演させていただきました。
 初めにバイオフィルムとレジオネラ属菌繁殖の関係について、続いて施設管理者による設備機器類の日常衛生管理、専門業者による定期的な循環配管の洗浄消毒方法について説明し、何よりも日常(普段)のこまめな清掃・消毒と水質検査が重要であるとお話ししました。

 講習終了後には、参加者から今行っている管理方法が適切かどうか、循環配管の洗浄時期について等多くの質問をいただき、参加者の仕事に対する真剣さを感じました。

 施設を維持管理運営する方々がこうした講習会に出席され、レジオネラ症対策のための衛生管理に必要な知識を習得したうえで業務に当たられることで、より良い衛生管理が行えると考えます。当協会はこれからも保健所自治体主催の講習会へ協力を続けさせていただきます。