トップページ水に関するニュース(海外編)

水に関するニュース



レジオネラ症の集団感染、米ディズニーランドが冷却塔を閉鎖/アメリカ

 カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドで、レジオネラ菌による集団感染が発生した。オレンジ郡で最近数週間に何名かがレジオネラ症を発症し、当局はこのアウトブレイクにディズニーランドの2基の冷却塔が関連していると述べた。
 郡保健局は10月、多数の人がアナハイムで過ごした後にレジオネラ症と診断されたことを受け、ディズニー側に連絡した。
 ディズニー側は園内の2基の冷却塔が10月初旬に高レベルのレジオネラ菌を検出したと報告、塔は消毒され閉鎖された。
 冷却塔は園内鉄道のニューオーリンズ・スクエア駅近くにある舞台裏の区域にあり、ゲストにアクセスできるエリアから100フィート(約30.48メートル)以上離れているという。
 アウトブレイクは合計15人が発症し、うち2人が死亡した。そのうちの11人は9月にディズニーランドを訪問していたと当局の広報担当者は述べた。
 感染した15名の年齢は52~94才、死亡した2人は健康上の問題が有った。他の(ディズニーランドを訪れていない)4人はアナハイムに住んでいたか、アナハイムを訪れており、まだ発見されていない感染源がある可能性があることを示唆している。
 これまでに、ディズニーランドの冷却塔をすべての症例の感染源として特定しておらず、調査中という。

資料:2017年11月15日(水)付Orange County Register、11月16日(木)付 Los Angeles Times