トップページレジオネラ症を予防するために必要な措置に関する技術上の指針の一部の改正について
お知らせ
レジオネラ症を予防するために必要な措置に関する技術上の指針の一部の改正について

 2018年(平成30年)6月15日(金)に開催された第25回厚生科学審議会感染症部会の議事の内容が公開され、この中で「レジオネラ症を予防するために必要な措置に関する技術上の指針の一部の改正」が議題として取り上げられた。

 改正の主な内容は、昨年度、高齢者施設において、加湿器内の汚染水のエアロゾルを吸い込んでレジオネラ症に感染した事例が報告されたため、加湿器の衛生上の措置について明記するもの。
 適用は、8月上旬の予定とのこと。

 ●レジオネラ症を予防するために必要な措置に関する技術上の指針新旧対照表

 ■本件に関する、厚生労働省のホームページはここをクリックして下さい。
  →資料6・資料7をご覧下さい。