トップページお知らせ【香取保健所主催の「レジオネラ症発生防止対策講習会」の講義を担当】
お知らせ
■市原保健所主催の「レジオネラ症防止対策講習会」の講義を担当

 市原保健所(千葉県市原市)は、1月20日(金)に「平成28年度公衆浴場衛生講習会」を市原市民会館大会議室で開催し、協会職員が外部講師として講習の一部を担当させていただきました。
 この講習会には、入浴施設、宿泊施設、ゴルフ場等の30施設の方々が出席されました。
 当協会は、「レジオネラ症防止対策 循環式浴槽の衛生管理」のテーマで約90分間講演させていただき、レジオネラ症に関する基本的な情報として感染者数の推移・感染事例などの話から始まり、循環式浴槽の配管システムにおけるバイオフィルムとレジオネラ属菌繁殖の関係、施設管理者による設備機器類の日常衛生管理、専門業者による定期的な循環配管の洗浄消毒方法について説明しました。
 また、日常(普段)のこまめな清掃・消毒と水質検査が重要であることもお話ししました。
市原保健所
 市原での私どもの講演は約5年ぶりとなりましたが、施設を維持管理運営する方々には、レジオネラ症対策に必要な知識を習得することでより良い衛生管理ができると思いますので、こうした講習会には積極的に出席して頂ければと思います。
 当協会としても、これからも保健所・自治体主催の講習会へ協力を続けさせていただきます。