トップページお知らせ【大津市保健所主催の「レジオネラ症発生防止対策講習会」の講義を担当】
お知らせ
■大津市保健所主催の「レジオネラ症防止対策講習会」の講義を担当

 大津市保健所保健所は、2016年(平成27年)11月25日(金)に「平成28年度入浴施設におけるレジオネラ症発生防止対策講習会」を大津市ふれあいプラザホール(明日都大津4階)で開催しました。

 大津市では、昨年もレジオネラ症防止のための講習会を開催しており、前回出席できなかった施設にも学んで欲しいとのことからも2年続けての開催となりました。

 この講習会に出席されたのは、保健所の管轄内にあるホテル・旅館、公衆浴場の他、入浴設備を有する社会福祉施設など、初めての方が大半でしたが、2年続けて来られた方もいて、皆さん最後まで熱心に聴講されていました。

 講習を協会のスタッフが担当させて頂き、テーマは昨年と同様に『レジオネラ症感染予防のための施設の衛生管理』でしたが、今回は施設の衛生管理者が行って頂きたい清掃・消毒に主眼を置いた構成とし、レジオネラ症の基本的な知識から配管内にバイオフィルムが形成される過程、施設が行う日常の清掃・消毒や水質検査の大切さ、定期的に行う配管洗浄の方法(バイオフィルムの除去方法など)などについて、お話しさせて頂きました。

 施設の管理者の方が、やるべきことは思っている以上に多いと思いますが、今回の講習会でお聞き頂いたことの中から優先順位を決めてひとつひとつ実践して頂ければ、衛生管理の向上につながるものと思います。