トップページお知らせ【エコプロダクツ2014『鰍「ちごホールディングス』出展のレポート】
お知らせ
◆◆◆エコプロダクツ2014『鰍「ちごホールディングス』出展のレポート◆◆◆

 2014年(平成26年)12月11日(木)〜13日(土)の3日間、東京ビックサイト(東京都江東区)において、『エコプロダクツ2014』が開催されました。エコプロダクツ2014

 このイベントに、協会の正会員・株式会社いちごホールディングス(東京都港区・代表取締役社長 宮下雅光)が、自社で開発・販売している移動型造水装置(RO浄水装置)を出展しました。

 同社のRO浄水装置は、あらゆる水源を浄化して安心・安全な飲料水を造るもので、大規模災害ではインフラ・停電・断水が復旧するまでの備えが肝心となるが、この装置の使用で1日に約2,500〜5,000人分を提供することが可能とのこと。

RO浄水装置 同社では、これまでもRO浄水装置をソーラーカーに搭載するなど、電力供給できない地域での電源確保を可能にしてきましたが、今回の展示では、風速1m/sの微風で発電可能な小型風力発電機との接続により、市街地などの比較的風の弱い場所においても飲料水の供給が可能になることをピーアールしていました。RO浄水装置と小型風力発電機

 協会としても今後、この小型風力発電機とのコラボにより、同社の「RO浄水装置」が様々な環境下で使用されることを期待しています。

 なお、展示された製品の詳細をお知りになりたい場合は、当協会の推奨品ページ、または鰍「ちごホールディングスのホームページをご覧下さい。

 ○レポーター:岸本(協会事務局)