トップページお知らせ【アーカイブ】>千葉県レジオネラ症防止対策等地区別衛生講習会で講習の一部を担当しました
お知らせ
千葉県レジオネラ症防止対策等地区別衛生講習会で講習の一部を担当しました

 千葉県では県内の公衆浴場、旅館・ホテル等の営業者を対象に、「平成22年度レジオネラ症防止対策等地区別衛生講習会」を県内4地区に分け、
 7月6日(火)市川市文化会館
 7月8日(木)成田国際文化会館
 7月13日(火)茂原市民会館
 7月15日(木)南総文化ホール(館山市)
においてそれぞれ開催しました。

 県健康福祉部衛生指導課が本年より実施する講習会で、県内各施設の営業者または管理者、保健所職員ほか多数が参加しました。

受講済証サンプル 講習会では、県職員によるレジオネラ症とその対策、浴槽水の水質検査結果等についての講習に続き、当協会職員(運営部・加藤部長)が「入浴施設における循環配管内のバイオフィルム除去方法について」の講習を担当し、「入浴施設の循環配管内のバイオフィルムはレジオネラ属菌の温床となる。見落としがちな接続配管等も含め、適切な方法で効果的な除去を行うことが重要で、定期的な配管洗浄が必要」と話し、具体的な清掃方法について説明しました。



●会報誌「水利協だより」を無償で差し上げます。
 本講習会に参加された千葉県の方へ、当協会の活動をより知っていただくために、会報誌「水利協だより」(A4判・8頁)最新号を無償にて差し上げます。
 御希望の方は協会お問合せフォーマットへ施設名・住所・御担当者名等、必要事項をご記入いただき、お問合せ内容等の欄に「会報誌希望」と明記のうえ御返信ください(FAXでの送信も可)。
  お問合せフォーマットはここをクリック

その他、施設の衛生管理で困った事や、わからない事などが有りましたら遠慮なく御相談下さい。